■商品について 断熱効果に優れる秋田杉のおひつはエネルギー負荷の少ない自然の保温器です。

杉でおひつを作るのは日本古来の知恵。

グッドデザイン賞も受賞した伝統工芸士が作る最高級のまげわっぱのおひつを使ってみませんか? 海外発送承ります。

詳しくはご注文・送料・配送についてをご覧ください。

プレゼントにご利用いただくことも可能です。

ラッピングは無料ですのでご希望の方はお申し付けください。

■お買物にあたってのご注意 送料 送料無料 大きさ 幅約22.8cm×高さ約9.6cm 決済方法 クレジットカード 商品代引き セブンイレブン決済(前払い) 銀行振込(前払い) 納期 在庫のある商品は基本的に午前中までのご注文で即日発送です。

翌日到着指定など急を要するご注文の場合はお気軽にお問合せください。

在庫切れ商品についてもお気軽にお問合せください。

■曲げわっぱ「おひつ」について 美味しいご飯が楽しめる、栗久の「曲げわっぱおひつ」のご紹介です。

この曲げわっぱのおひつは、秋田杉の優れた特性を活かし、一つひとつ手作りで製作してあります。

自然の力を利用してうまく調湿してくれる古の知恵が活きているおひつです。

曲げわっぱの材料の秋田杉は、木目が均一で美しく、優雅な風合いがあり、軽量でありながらも強度と弾力性があり、伸び縮みが少ないので狂いが生じにくいなどの優れた特性があります。

大館の曲げわっぱは昭和55年に国の伝統工芸品の指定を受けた素晴らしい製品で、ほとんど全ての工程が昔ながらの手作業です。

細部まで美しく仕上げられた曲げわっぱのおひつに職人の手仕事の精密さを感じることが出来ると思いますよ。

曲げわっぱで美味しいお弁当をお楽しみください。

贈り物やプレゼントにも喜ばれますよ。

美しい国内の森の自然杉を材料に用い、伝統工芸士「栗森 俊二」が作る究極の曲げわっぱ。

細部にまで機能性・使いやすさを追求した究極の逸品です。

その昔、木こりが杉の生木を曲げ、桜皮で縫いとめた手製の弁当箱を始まりとし、何百年の時を経て、白い杉の木肌とすがすがしい香りが日本の暮らしの中で息づいてきた文化を今に伝えます。

初めてご使用の時は木が乾いていますのでご飯がくっつきやすい状態にあります。

ご使用の前に内側を水で濡らしてふきんで拭いてからご飯を入れてください。

使い終わったら熱いお湯をいれてふやかしてからスポンジなどでこすり洗いしてください。

その際に洗剤などは使用しないようにしてください。

乾かす際は必ず上向きにして風通しの良いところで乾かしてください。

食器乾燥機などには入れないようにしてください。

曲げわっぱが新しいうちは木の香りが強かったり、ご飯に黄色い色が付着することがありますが、木の色が落ちたもので使い込むと着色しなくなります。

体に害はございません。

エコな時代に人気の「曲げわっぱおひつ」 秋田杉で作られる曲げわっぱのおひつは、素材の呼吸作用で余分な水分を吸収してご飯を蒸らしてくれるので、時間が経っても艶のある美味しいご飯が楽しめ、ぐっとご飯の旨味が引き立ちます。

杉の自然な呼吸機能でご飯が蒸れて臭うこともなく、ほのかな木の香りの漂うご飯の時間が毎日の中のちょっとした贅沢なひとときに変わります。

「曲げわっぱ おひつ」のお手入れ方法 ■ 曲げわっぱおひつをご使用になる前に 曲げわっぱのおひつは、新品状態ではしっかりと乾燥させありますので、ご飯がこびりつきやすくなっています。

最初の数回はおひつの内側を水でぬらし、ふきんでなどで拭いてからご飯を入れてください。

繰り返し曲げわっぱのおひつを使用ているうちに、自然に馴染み、濡らさなくてもご飯がくっつきにくくなり、お手入れが楽になっていきます。

天然木を使用した曲げわっぱのおひつは使い込むと徐々に木の色合いも落ち着いてきます。

■無塗装の曲げわっぱおひつの洗い方 使い終わったら、まずお湯に少しつけた後、スポンジの柔らかな方でこすり洗い(たわしやクレンザー等は傷の原因となりますのでご使用にならないでください。

)し、ぬめりが取れたら40℃〜50℃くらいの熱めのお湯ですすぎます。

すすいだ後はすぐに乾いたふきんで拭き取り、おひつの開口部を上向きにして風通しの良い所で何も被せずに乾かしましょう。

大切なことは、熱めのお湯で洗い、曲げわっぱのおひつは絶対に伏せて乾燥させないことです。

伏せて乾かすと黒ずみの元になります。

また、曲げわっぱのおひつは濡れたまま蓋をして時間がたつと黒ずみの原因となりますので、外出先で十分に乾かせる環境のない場合には洗わずにお持ち帰りいただいたほうが無難です。

レビュー件数32
レビュー平均4.91
ショップ 五代目 池庄
税込価格 45,360円